マスクw - Grassland

マスクw

ショッピング

マスクが手に入らないw 今日薬局やコンビニ覗いてみたらどこも売り切れてました。コロナの影響ですよね、絶対wとりあえずマスクについて調べてみました。

マスクは有効?

新型コロナウイルスの予防について、1/31時点の厚生省のお知らせで「 一般的な衛生対策として、咳エチケット手洗いうがいアルコール消毒など行っていただくようお願いします。 」との事です。「咳エチケット」でマスクが有効なんですね。

基本、他人に感染させないための咳エチケットなんですねw

マスクはどれが有効?

 ウイルスのポテンシャル 

人体が発射する飛沫の大きさ:5~3μm程度

ウイルス(インフルエンザ )粒子の大きさ:0.1μm

飛沫距離:患者からおよそ1~1.5メートルの距離であれば、直接に周囲の人の呼吸器に侵入してウイルスの感染が起こる

新型コロナウイルス感染症がどのように感染するのかについては、「現時点で飛沫感染と接触感染の2つが考えられます。」と言う事で、他人(保菌者)が出した飛沫を自分の呼吸器、口や鼻に入れさせないという意味でのマスク効果は有るのでは。唾液や鼻水による飛沫の水分防止と飛沫のサイズを考えた規格の物を選ぶと良いのかなと?

厭ね。鼻や口元にマスクとの隙間が有るのは言うまでもないw

販売されているマスクでよく見る規格

NIOSH/DS2 規格 (米国NIOSHの認定 / 日本の国家検定合格使い捨て式防じん規格 )
N95/DS2: 0.1~0.3μmの粒子を95%以上捕集できなければならない。
N99 : 0.1~0.3μmの粒子を99%以上捕集できなければならない。
N100/DS3: 0.1~0.3μmの粒子を99.97%以上捕集できなければならない。

ASTM-F2100-11規格 (米国材料試験協会)
Level1:細菌3μm、粒子0.1μmを95%以上ろ過出来る、血液不浸透性80mmHg、etc…
Level2:細菌3μm、粒子0.1μmを98%以上ろ過出来る、血液不浸透性120mmHg、etc…
Level3:細菌3μm、粒子0.1μmを98%以上ろ過出来る、血液不浸透性160mmHg、etc…

粒子サイズはどの規格もクリアしてそうです、空気感染は今のところ無いそうなのでウイルスサイズは無視して良さそうw 水分とマッチする規格は ASTM-F2100-11規格 に含まれる「血液不浸透性」という項目でしょうか、血も唾液も水分(体液)ですしw

とりあえずサージカルマスクと書いてあるマスクでいいや自分。えっ?w

以下ソース

error:Content is protected !!