楽天UN-LIMIT2.0とiPhone SE 2020 w - Grassland

楽天UN-LIMIT2.0とiPhone SE 2020 w

モバイル

1年間無料で縛り無しな楽天UN-LIMIT2.0、とリーズナブルなiPhone(iPhone SE 2020)が発売されちゃいました。常にチーププライスを求めている自分は「乗るしかない このスモールウェーブに!」、勢いでポチったw

チーププライスには理由が有るのが世の常。購入してから考察してみるwww

楽天UN-LIMIT

現在私は、貧乏節約家なのでデュアルSIM(DSDS)でスマホを運用しています。(カケホの3GSIM + データ3GB+繰越GBなSIM、で月3,000円ちょい!)念願の1枚SIM運用ができるのか!?w


つまるところの、

  • 使い始めてから一年後は基本料金2,980円/月
  • 使い始めてから一年以内は基本料金無料

  • スマホ純正の通話アプリから電話・SMSを使うと有料
  • 専用アプリ(楽天Link)から掛けると国内電話・SMSは無料

  • 楽天回線エリアの範囲ではデータ容量無制限
  • 楽天回線エリアの範囲外では5GB/月(au回線)まで、超えると速度が1Mbps制限

それ以外、

  • 楽天回線や専用アプリ(楽天Link)の関係で現在フルサービスを利用できないスマホがある

  • 解約縛り無し

  • 海外66カ国データ通信2GB/月無料。(超過後128kbps)

  • SIM単体で購入でき、eSIM契約可(有料でnanoSIM、eSIMの変更可)

  • 専用アプリ(楽天Link)が不安定


★利用開始一年後、月額¥2,980
通話し放題だが、専用アプリを使用して通話・SMS・・・どうなんだろう?
データ通信は無制限、「パートナー回線エリア」でも5GB/月使え、超過しても1Mbps制限なので、そんなに不便じゃ無さそう。

★現在
古いAndoroid(7以下)・iPhoneでは楽天Linkが使えず、データ通信は無料で出来ても、通話・SMSは有料になってしまう。楽天Linkの対応待ち? 多くの機種で、APN設定の手動設定が必要。

APN設定手動設定
名前:rakuten.jp
APN:rakuten.jp
MCC:440
MNC:11
APNタイプ:default,supl,dunまたはtether
APNプロトコル:IPv4/IPv6
APNローミングプロトコル:IPv4/IPv6

また、iPhoneX以前のSIMフリー機種ではPCやMacに接続して、キャリア設定ファイルを書換ないと使えないとかだが、それ以降の新しい機種はVOLTEをON、rakuten.jpを数か所入力するだけでOKぽい。

現状、楽天eSIMにてデータ専用で使っており、楽天リンクはAndroid機にて容量を確認等していますw 楽天電波範囲内の利用が多いハズなのですが、au回線が多いようで、容量(5GB/月)がもりもりカウントダウンされていますw。

オープンベータテスターな感じがしたのでMNPせず新規(070)で申し込みw とりあえず1年無料を堪能するw

iPhone SE 2020

以前私もiPhoneを使っていた事が有るのですが、使い勝手に馴染めずAndroidをメインで常用しておりますw

iPhone SE 2020 Androidスマホ並みの価格(Apple直売

64GB  ¥49.280(税込)
128GB ¥54,780(税込)
256GB ¥66,880(税込)

キャッチコピーの「iPhone11Proと同じチップ。」だが、11Proよりクロックダウン設定されており、11Proと同じ能力が出せるわけでも無く、ガワ・カメラモジュール・電池・液晶(内部)等はiPhone8(2017)と同じとのこと。液晶表面ガラスは変更され若干の湾曲が有りiPhone8用の硬い保護フィルムでは浮きが出る。

しかしながらもiPhone8より進化しており、2世代先の「11Proと同じチップ。」なので8より省電力、処理能力は向上している。
モデムがインテル製になってるせいか、私の環境では8(クアルコム製)より電波の掴みは良くなっています。
そして何よりも節約家の味方w デュアルSIM(eSIM+nanoSIM)でDSDS対応!!

デザイン(液晶の淵が太いw)や指紋認証、画面ちっさい、使い勝手wが許容範囲であれば、同価格帯のAndoroidスマホ(Snapdragon 845・855/Kirin 980辺り?)と比較してもまずまずなのではとw それとAppleというメーカーブランドも有りますしw

あーあー買っちゃったw





にほんブログ村
error:Content is protected !!